健康と美容に欠かせない成分発見【コンプレックス解決】

海藻の力を活用

フコイダンのサプリの価格について

medicine

昆布やワカメ、モズクなどの海藻の滑り気の中に含まれている成分であるフコイダンはサプリメントとしても販売されています。その価格は安いものだと1,2千円程度で購入する事が出来ますが、高級品だと数万円する製品も販売されています。 フコイダンは水溶性食物繊維の一種であり、その構造には硫酸基が含まれています。フコイダンを選ぶ時にはこの硫酸基が重要であり、硫酸基の量が13%以上あるフコイダンが望ましいと言われています。また、健康のために摂取するのであれば、200mgから300mgのフコイダンを摂取する必要があると言われています。これを海藻から摂取するのは大変なので、サプリで摂取するのが良いです。 ただ、先ほども述べたように製品の価格帯は非常に幅が広く、その内容も製品によって様々です。注意してほしいのは、高いのが良くて安いのがダメというのではなく、その中身をよく見て比較した方が良いです。

歴史的なお話について

フコイダンが発見されたのは20世紀の1913年であり、スウェーデンで昆布から発見されました。当時はフコイジンという名称で呼ばれていましたが、後にフコイダンという名称で呼ばれるようになりました。 発見された当初は抽出するのが困難であったために、ほとんど研究が行われる事もなく、それほど注目されてはいませんでした。それが大きく変わったのが1970年代であり、試薬メーカーがフコイダンを抽出して販売を行うようになり、その頃から活発に研究が行われるようになっていきました。 研究により抗ウイルス性や抗ガン作用、抗炎症作用など、様々な健康に良い効果がある事が分かってきました。そうした様々な作用がある事が分かるようになってから、市販のサプリでもフコイダンが徐々に注目されていくようになりました。